· 

今さらながら…でも何度でも言います

TOEICで高スコアを取ることと、実際に英語が話せるかどうかは別のことです。

 

英語を公用語にしたり、社員の英語力をあげるために、TOEICスコアのボーダーラインを設定している企業が増えてきました。

設定スコアを上回らなければ昇進はない、とか、新入社員の採用については最初からTOEIC〇〇点以上と明言している所もあります。

会社が、社員のTOEICスコアを何点以上にする!と目標を定め、その目標をクリアするために、社員にTOEICスコアアップのための研修を受けさせる。これは理にかなっています。

TOEICテストを何度も練習として受け、自分の弱点を分析し、出題傾向を理解し、正解を導き出すための策を学び、それを繰り返し繰り返しやることで、TOEICのスコアは確実にアップします。

 

しかし、理にかなっていないことをしてしまっているケースも結構あります。

海外関連ビジネスを伸ばしていくために、社員が仕事で英語を使えるようになることを目標としているのに、TOEICの研修を受けさせ、TOEICのスコアで評価しているケースです。

一生懸命学習して、TOEICの目標スコアをクリアできても、じゃあ早速海外支社に飛んでくれ!と言われた社員は「ちょっと待った!そんなことなら、英語を話せるようになることを目指した訓練を受けさせてくださいよ。」と。

 

目指すゴールと、その方法が一致していなければ、成果につながりません。

 

 

 

■New! 新プログラム

プライベート・コーチングを受けてみませんか?

ビデオ通話システムを使って、自分の強化したい分野に集中して、特別トレーニングをうけることができます。

■使える英語フレーズが満載

ブログでは、日常またビジネスで使える自然な英語フレーズを、使い方、状況、例文を付けて更新中です。

■Enquiries お問い合わせ・ご相談

 ☎ 03-6427-5304

■Business hours 営業時間

  平日 10:00~18:00 (土・日・祝日は休業日です)

  年末年始、夏季休業期間を除く

 お知らせ

  打合せやご訪問について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限りメール、電話、ビデオ通話などの方法を

  活用させていただき、必要に応じて少人数でのご訪問や会議などを実施させて頂きます。マスクの着用、「3密」になら

  ないよう、会議室の設置など対応をさせて頂きます。

  ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。