Enquiries

お問合せ・ご相談

0120-970-997 

  (通話料無料)

03-6427-5304

平日 1000-1800    

祝日、年末年始、休業日除く

Intensive Program

週末限定!

ビジネスパーソンのための集中トレーニング開催

申込終了しました!

WAKE UP!!!

「なぜ日本人は英語恐怖症なのか」「なぜ読み書きはできても話せないのか」

そんな疑問にズバリお答えします。このままではいつまでたっても英語世界最低レベルから抜け出せない!英語コンプレックスを持つ日本人の現状に鋭い視点で迫った渾身の一冊!

PCL Programs

自分の頭で考え、自分の言葉で話す

PCLは皆様のニーズに合わせたあらゆる研修プログラムをご提供いたします。

下のリストは、PCLの主なプログラムの実施目的及び受講形態、また研修プログラムに関連した各種サービスを示したものです。リストにないプログラムやコースにつきましても、随時ご要望をお伺いし、ご相談のうえ目的に合ったプログラムをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

目的別プログラム

 

コミュニケーション力アップ
すべてのスキルの基本となるのがコミュニケーション力です。持てる力を最大限に引き出し、どんな状況でも自分の言葉で話ができる力をつけ、さらに語学知識の習得にとどまらず、異文化や多様性を理解したうえでコミュニケーションのとれる人材を育成します。

 

 

異文化理解の向上
日本と他の文化圏のあいだには、文化・思考・価値観・行動様式・コミュニケーション方法など、様々な違いがあります。その違いや多様性を理解し、有効に活用しながら、国際ビジネスの場で効果的にコミュニケーションをとり、スムーズな関係を築き上げることのできる力を養成します。 

 

 

海外赴任準備対策
日本から海外に赴任した人がまず遭遇するのは、日常生活を順調にスタートさせるための様々な準備や、現地の人とのやり取りです。海外生活のスムーズな立ち上げを目指し、コミュニケーション力と異文化理解をベースに、現地で起こりうる具体的な場面を体験していただくことによって、適応力アップを図ります。場面想定→実際体験のプロセスを通して、実感を伴いながら学べます。赴任する方とその家族の皆様の海外赴任に対する不安を取り除き、安心して新生活を立ち上げていただくための効果的なプログラムです。 

 

 

新入社員対象国際コミュニケーション入門
海外業務や国際ビジネスを取り扱う企業に入社した新入社員の皆様に、まずグローバル化の実態を認識していただき、そこで求められる国際コミュニケーション力、異文化対応力を養成するプログラムです。ご要望に合わせて、御社の社風や主要ビジネスの視点を取り入れ、将来、国際ビジネスをリードする社会人としての自覚を持ち、困難な場面にも積極的にアプローチできるスキルを学んでいただきます。 

 

 

MBA・ビジネススキル
MBAや同等の高度なビジネススキルの育成を図ります。コミュニケーション力や異文化理解の基盤の上に、意思決定プロセス、批判的および分析的思考など、ニーズとご希望に合わせ国際マネジャーを育成します。

 

 

TOEIC/BULATS/TOEFL対策
各種試験のスコアアップなど、特定の目的を達成するためのプログラムです。各受講者に応じた具体的な目標をたて、確実にアップさせるための対策を立て、実施からフォローまでサポートします。

 

 

受講形態別プログラム

 

集合研修・セミナー
10
名から100名またはそれ以上の受講者が集まり、実施する大規模研修プログラムです。新入社員研修や、管理職研修、また同じ目標に向かってトレーニングを受ける受講者にとって、大変効果的な研修スタイルです。受講者が学習の楽しさを分かち合い、印象に残る研修となります。 

 

グループレッスン
3
名~8名程度の小グループで、同じレベルの受講者が参加します。参加者中心で活発なプラクティスを実施するPCL独自のアプローチを活用し、講師は「教える」より、受講者の力を引き出す「コーチ」役に立ち、実践主義のリアルなトレーニングを行います。

個人プライベートコーチング
受講者1名に講師1名が担当になるこのタイプの研修では、一人ひとりの学習ゴールおよびニーズ、また業務上のご都合にもぴったりあわせた学習の機会を提供いたします。海外留学などを控え個別トレーニングを必要とする方、プレゼンテーションの準備など、個々の目的にぴったり合わせた特別トレーニングを行う際に最適のスタイルです。

 

通信・eラーニング
自分なりのスケジュールで、オフィスまたは自宅で学習するプログラムです。学習素材や講師からのサポートは主にインターネットを通してお届けいたしますので世界中のほとんどどこからでも、参加いただけます。またコスト面では、対面プログラムと比べると諸費用などが少なく費用効果も魅力的です。